おっさんガンバルブログ

趣味のランニング、習慣、やりたいこと、感じたことなど、つぶやきます

ドコモの先月の残パケットが繰り越されなかった理由

どうも、トトロー( @ )です。
久しぶりの投稿となります。なかなか毎日投稿するのは難しいですね。

先月、苦労して残した1GBのパケットが無駄になってしまったという話です。

私の家族は、私と妻、息子で、シェアパック(5GB) + U25のボーナスパケット(1GB)の計6GBを使っています。私と息子が大量にパケットを使い、最近、上限値を越えて低速状態になることが多いため、ドコモのパケット上限値設定サービスを利用することにしました。私(2GB)、息子(2GB)、嫁(1GB)として、余った1GBは、翌月の非常時として残すことが目的でした。

ところが、今月になってマイドコモでパケット量を確認してみると、先月の繰り越し分が加算されていません。疑問に思いホームページで調べてみました。

まず分かったのは、U25等の各種キャンペーンで適用されるボーナスパケットは繰り越し対象外です。

次に、利用データ量は以下の優先順位があります。

1.契約しているパケットパックの利用可能データ量
2.ボーナスパケットの利用可能データ量
3.くりこし分の利用可能データ量/前月の追加購入データ量
4.当月の追加購入データ量

私の場合は、契約しているパケットパックの5GBを私、妻、息子に割り振られ、ポーナスパケットの1GBが残り、繰り越し対象外となったというわけです。

ちゃんと調べておくべきだった。1GBのパケットが無駄にしてしまいました。
ということで、パケットの上限設定は、速攻で解約しました。