おっさんガンバルブログ

趣味のランニング、習慣、やりたいこと、感じたことなど、つぶやきます

松下幸之助「一日一話」7/18 公事のために人を使う

公事のために人を使う

[f:id:tm_operao21:20180531145531j:plain:w500

みな、その企業が事業を通じて社会に貢献していくために必要なものである、その必要な仕事をやってもらうために人を雇い、人を使っているわけである。

私はプロジェクトのリーダーとして、人を使っていますが、そのプロジェクトを通じて社会貢献していく目的を明確にしておかなければ、ただ作業をこなすためだけに、人を使ってしまうんだなと感じました。

常に社会の公器としての企業の使命というものに照らして、何が正しいかを考えつつ、人を使うように心がけなくてはならない。

会社の経営理念・経営目標をあらためて確認し、社会に対しての会社の使命を考えて、人をつかうように心がけていこうと思います。

今日も一つ成長できました。ありがとうございました。