おっさんガンバルブログ

趣味のランニング、習慣、やりたいこと、感じたことなど、つぶやきます

松下幸之助「一日一話」6/11 小田原評定では

小田原評定では

昔の話に小田原評定ということがあります。大軍が攻めてくるということに対して、小田原城の人は、評定に明け評定に暮れてついに負けてしまったという話です。それではいけない、評定は一回で良い、あとは実行だ、そうしてこそ、はじめて成果をあげられるのです。一にも実行、二にも実行です。 ※小田原評定(おだわらひょうじょう)

私の悪い癖で、「あーでもない、こーでもない」と分からないことを考え過ぎて、実行が遅れてしまい、その結果失敗してしまうこというパターンが多々あります。分かってはいるのですが、できないんですよね。しかし、この話を聞いてあらためて、ざっと考えたら、実行に移し、実行しながら、ブラッシュアップしていく。これを心がけていこうと思います。
Goodタイミングで、 来週、プレゼンがあるため、シナリオ作りはほどほどにして、実践する時間を多目に取り、やりながら微調整していこうと思います。一にも実行、二にも実行!その気持ちでがんばります!

今日も一つ成長できました。ありがとうございました。