おっさんガンバルブログ

趣味のランニング、習慣、やりたいこと、感じたことなど、つぶやきます

松下幸之助「一日一話」6/9 苦労を希望に変える

苦労を希望に変える

仕事のコツを体得するということは、決して楽なわざではないと思います。相当精魂を込めてやらなければならないと思うのです。それはやはり一つの苦労だと考えらます。しかし、苦労であっても、それをやらなけらば一人前になれないのだということを、青少年の間から、常に先輩に聞かされていますと、それは苦痛でなくなってくるのです。それは、希望に変わるのです。

子どものころに、「プロ野球選手のなりたい」とか「ゲームクリエイターゲームプログラマーなりたい」など、子供のころに抱いた夢が、だんだんと夢から目標に変わってくる様な感じなんでしょうか。夢から目標に変わるということは、それが現実に少しずつ近づいてきているからだと思います。ただ、近づくということは、その裏には相当な努力や苦労が必要になると思います。しかし、夢が現実に近づいてきているという実感が、励みとなり苦痛ではなく、希望に変わってくるのだと思います。

私は40歳代後半のおっさんですが、いつまでも夢や目標を持ち、そこに一歩ずつ近づけるようにがんばっていきたいと思います。

今日も一つ成長できました。ありがとうございました。