おっさんガンバルブログ

趣味のランニング、習慣、やりたいこと、感じたことなど、つぶやきます

松下幸之助「一日一話」6/1 商売は真剣勝負

商売は真剣勝負

商売は、ときによって損もし、得もするが、それを繰り返しているうちに成功するものだ、などと考えるのは、根本的に間違っている。

「失敗は成功の基」という言葉に相反するように思いますが、ただやるのではなく、やるからには、勝つためにどうすればよいかを考え、実行しなさいということを言っているのだと、理解しました。

私は経営者ではないですが、組織の一人として、売上をあげるにはどうすればよいか、顧客満足度をあげるにはどうすればよいかなど、常に戦略を練って仕事に取り組まなければならないと感じました。
仕事は真剣勝負!なんだから!!

今日も一つ成長できました。ありがとうございました。