おっさんガンバルブログ

趣味のランニング、習慣、やりたいこと、感じたことなど、つぶやきます

松下幸之助「一日一話」5/26 不要なものはない

不要なものはない

f:id:tm_operao21:20180526073832j:plain

 松下幸之助さんは、色々な立場にたって仕事をしているが、この立場はいけない、この仕事はまずいということは無く、この世に存在するものは、すべて必要であると考えて欲しいと言っています。

 私も昨年度までは、現場で主に仕事をしていましたが、今年度よりデータ分析等を行う、内部系の仕事となり、部署も変わりました。正直、まだ現場でバリバリやりたかったし、なんか、年齢も40歳後半となって戦力外通告を受けた様に思っていました。

そしてそうした考えに立って、要は自分には何が適しているか、何が向いているか、自分はどう言うところに自分の使命を見出し、そこに打ち込むべきであるかということを、みずから考え、そしてそこに信念を持つことが大切だと思います。

 

  しかし、この言葉を聞いて、自分に何ができるかを考え、与えられた仕事に全力を尽くし、自分の仕事に信念を持てる様に頑張っていこうという気持になりました。

 

今日も一つ成長しました。ありがとうございました。